プロテインを飲むと太るのか?真実を解明

プロテイン

プロテインは筋肉の成長や修復に効果的なサプリメントですが、一部の人々がプロテインの摂取が体重増加や太りすぎの原因になるのではないかと心配しています。

この記事では、プロテインを摂ることによる太る可能性について解説し、真実を明らかにします。正しい情報を得て、プロテインの効果を最大限に活かしましょう。

1.プロテインのカロリー摂取

プロテインは1gあたり4キロカロリー程度のエネルギーを含んでいます。適切な摂取量であれば、通常の食事と同様に体重管理に影響はありません。

2.プロテインと筋肉の成長

プロテインは筋肉の成長や修復に必要なアミノ酸を供給するため、トレーニングと組み合わせることで筋肉の増加を促進します。

筋肉量が増える基礎代謝も上がり脂肪の燃焼も促進されます。

3.プロテインと食事のバランス

プロテインを適切な食事とバランスよく摂ることが重要です。
摂取カロリーの総量とマクロ栄養素のバランスを考慮し、適切な食事プランを立てましょう。

プロテインのみに頼るのではなく、栄養豊富な食品も摂取することが大切です。

4.個人差と適切な摂取量

個人によって体質や運動量、目標に適したプロテインの摂取量は異なります。過剰な摂取はカロリーオーバーにつながりますが、適切な量であれば体重の増加にはつながりません。

目安としては男性は1日に65g女性は50gのタンパク質をとると良いとされています。
一般的な食事では10gほど不足しがちですので、毎日1杯のプロテインを飲むのをオススメします。

5.プロテインとカロリー管理

プロテインの摂取は単体では太る要因とはなりませんが、プロテイン摂取によって全体のカロリー摂取量が増える場合は注意が必要です。
特に、プロテインドリンクやプロテインスナックなどの追加のカロリーを考慮し、全体のカロリー摂取を適切に管理しましょう。

カロリーが気になる場合は、カロリーが低めなソイプロテインを選ぶのも手です。

6.おすすめのソイプロテイン

MAD PRPTEIN ソイプロテイン ブルーベリーチーズケーキ味

ソイプロテインの大豆感がブルーベリーチーズケーキの風味のおかげで消されており、初めての人でも飲みやすい商品になっています。

甘いものが好きな人や普段は甘いものを我慢している人に、デザートがわりに飲むことをオススメします。

お値段:1㎏ 2860円

FIXIT MAKE BALANCE ソイプロテイン ココア味

単なるプロテインではなく、ビタミンも多くはいっていて、女性に大変おすすめ商品です。
一杯に15gのプロテインが入っており、プロテインの中でも中レベルの内容量であるため、1杯飲むことで、不足分のタンパク質は補えると思います。

お値段 1㎏:3580円

SAVAS For Woman Shape&Beauty ミルクショコラ味

6種のビタミンB群とビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEに加えて、カルシウム、鉄、マグネシウムを配合している万能型のプロテインです。

濃厚でミルク感のある飲みやすいミルクショコラ風味なので、水でも牛乳でも美味しく飲めるのが特徴です。

お値段:900g 5080円

プロテインを手軽に試したい方は「ラクプロ プロテインのサブスク」がおすすめ

自分に合うプロテインを見つかる!

ラクプロ プロテインのサブスクは、

1パック7食分で届くから余る心配なし
最大3パックまで頼めるから、たくさん飲みたい人でも簡単!
月々1,980円〜全15種類のラインナップから選べる
違う味のプロテインが毎月飲めるから、飽きずに続けられる
自宅に届くから重い荷物を持つ必要なし!

という理想のスタイルを目指す方にピッタリのサブスクリプションサービスです。

プロテイン選びに失敗したくない人は「ラクプロ プロテインのサブスク」がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました