女性にオススメのプロテインと日本国内ブランドの選び方

プロテイン

女性の健康や美容にプロテインの摂取は効果的です。
しかし、プロテインの種類やブランドが多くあり、どれを選べばよいのか迷うこともあります。

この記事では、女性にオススメのプロテイン日本国内ブランドについて具体的な名称を挙げながら解説します。
自分に合ったプロテインを選び、健康的なライフスタイルをサポートしましょう。

1.ウェイトプロテイン

ウェイトプロテインは、筋肉の成長修復をサポートするための高タンパク質のプロテインです。

女性にオススメのウェイトプロテインとしては、「オプティマムニュートリション ゴールドスタンダード100% ホエイ」や「VALX ホエイプロテイン」があります。

これらのプロテインは品質が高く、さまざまなフレーバーが楽しめます。
また、純粋に筋肉を増やすこと1日に消費するカロリーを増やすことができ、ダイエットの近道になります。

2.ベジタリアンプロテイン

ベジタリアンやビーガンの女性には、植物由来のプロテインがオススメです。

代表的なブランドとしては「SAVAS For Woman」や「MAD PROTEIN SHAQUEEN」があります。

これらのプロテインは大豆、豆乳、ピープロテインなどをベースにしており、優れたアミノ酸プロファイルを提供します。

植物性のプロテインはカロリー脂質が少ないので、ダイエット中の女性に最適な選択肢です。

3.コラーゲンプロテイン

美容効果を期待する女性には、コラーゲンプロテインがおすすめです。
コラーゲンは肌や髪、爪の健康をサポートし、ハリや弾力を与えます。

代表的な日本国内ブランドとしては「カゴメ ビューティープロテイン コラーゲン」や「グローイング・ネイチャー ビューティープロテイン」があります。

これらのプロテインはコラーゲンを主成分としており、美容に特化しています。

4.プロテインバー

忙しい女性外出先で手軽にプロテインを摂りたい場合には、プロテインバーが便利です。

日本国内では「マイプロテイン プロテインバー」や「inBar プロテイン」などが人気です。
inBarはコンビニでも売られているので、軽食がわりに買うのをオススメします。

これらのプロテインバーはさまざまなフレーバーや栄養素を含んでおり、美味しく食べながら必要な栄養素を摂ることができます。

5.選び方のポイント

プロテインを選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

a.タンパク質含有量

高タンパクであることを確認しましょう。
目安として、1杯に10g以上のプロテインが含まれていると、十分なプロテインが確保できます。

b.添加物の有無

できる限り無添加のプロテインを選びましょう。
女性向けの商品には無添加のプロテインが多いので、比較的添加物については基準をクリアしています。

c.味と溶解性

充分に味の種類と口コミを確認しましょう。同じチョコ味でも濃いめ薄めとブランドによって全く異なるため、口コミで比較することが大切です。

溶けやすさは飲みやすさに直結するため、できる限り飲みやすい商品が良い方は、溶けやすさを売りにしているブランドを優先的に頼みましょう。

d.ブランドの信頼性

安心できる日本国内のブランドを選びましょう。
まずはドラッグストアで売られている商品を購入するのもいいかもしれません。

大きな1㎏サイズを購入するのが不安な人は、少し割高ですが1食サイズのプロテインを買うのも手です。

もし、1週間分ぐらいは飲みたい!、まずは色々な味を試してみたいというからは弊社のプロテインのサブスクサービスをオススメします。公式ホームページはこちら

6.まとめ

女性にオススメのプロテインにはウェイトプロテイン、ベジタリアンプロテイン、コラーゲンプロテイン、プロテインバーなどがあります。

日本国内ブランドとしては、オプティマムニュートリション、サン・ウォーリアー、カゴメなどが優れた製品を提供しています。

自分の目的や好みに合わせて適切なプロテインを選び、健康と美容に役立てましょう。

プロテインを手軽に試したい方は「ラクプロ プロテインのサブスク」がおすすめ

自分に合うプロテインを見つかる!

ラクプロ プロテインのサブスクは、

1パック7食分で届くから余る心配なし
最大3パックまで頼めるから、たくさん飲みたい人でも簡単!
月々1,980円〜全15種類のラインナップから選べる
違う味のプロテインが毎月飲めるから、飽きずに続けられる
自宅に届くから重い荷物を持つ必要なし!

という理想のスタイルを目指す方にピッタリのサブスクリプションサービスです。

プロテイン選びに失敗したくない人は「ラクプロ プロテインのサブスク」がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました